EXHIBITION SCHEDULE

1.自己紹介展ー2つの土地、2つのまち

2019/11/3(Sun.) – 11/10(Sun.)

※会期中、中島智先生によるトークショーを行います。

 

 

まずはアート&リサーチバー@仲町通りと主催者である私たち2人の自己紹介を兼ねた作品展を開催します。

街における社会と個人、共同体と個人をアートの視点から考えるとはどのようなことなのでしょうか?

この展示では、主催者の直島と山田自身が背景に持つそれらの関係性を作品化します。
直島の生まれ育った「地域社会」と山田の生まれ育った「都市型社会」、2つの社会のあり方と私たちがそこに抱く思いについて、ドキュメンタリーの手法をとった作品を展示し、私たち2人の視点を通した「街を見るということ・その枠組み」を考えます。

 

2.The Happy Public Holidays

2019/11/12(Fri.) – 11/17(Sun.)

※会期中、組紐体験ワークショップを行います。

 

宮野かおり-1990年生まれ
私は、日常生活の中で退屈やストレスを感じる出来事・状況について、それらをハッピーな方向に変化させるためのパフォーマンスを行い、記録をしています。主に日本の祝日や伝統的な季節行事の日をきっかけとして、その日に関連する出来事をヒントに制作をしています。

3.高羽快/知らないところに来てしまいました

2019/11/19(Fri.) – 11/24(Sun.)

※会期中、帯結び体験ワークショップを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 朝7時に起きみんなでワゴンに乗り込む。現場に向かう車中、後部座席からうすいピンク色の朝焼けを眺める。強い光を遮るものは何もない。あるのはサトウキビと背の高い木(ヤシ(?)くらい あとは無限に広がる翡翠色の海 あまりに巨大な景色に液体と思えずぼくは大きな水の塊と読んでいた 120人くらいの大人たちの1日はラジオ体操でゾロゾロと始まる 各所注意事項確認が終わると「ご安全に!」の一言でみんな持ち場に散っていく 今日も一日が始まった

ぼくは騙されてこの土地に来た。一足もふた足もはやく夏を満喫するはずだった。
「宮古島の建設現場で簡単な養生したりする作業員募集(雑工とよぶ)してる〜宮古島ならせっかくだし行ってみようかな〜」友人のそんな言葉に乗せられて2ヶ月の間、ぼくはその友人と共に宮古島に行くことにした。この時の僕たちはまだ、自分たちの浅はかさに気付いてなどいない。ー高羽の宮古島体験記・写真展

4.成果展

2019/11/29(Fri.) – 12/1(Sun.)

※会期中、中島直人先生によるトークショーを行います。

 

アート&リサーチバー@仲町通りが行ってきた一ヶ月間の様々なプログラム。

その記録を作品化し、一挙に展示します。

アート&リサーチバー@仲町通りを通した街のかたちを可視化することを試みます。